2010年1月18日月曜日

コンテンツ

今日は地元のケーブルテレビジョンの文字放送で放映するコンテンツ作成をしていました。
一口に文字放送といってもアナログテレビ放送とデジタルテレビ放送が混在する中で画面比率の設定について悩むところです。
原稿も縦長のポスターから横向きのチラシがあり文字放送に掲載するために修正は避けられませんので・・・
セーフティラインを取り払い迫力あるワイド画面を意識した広告が街にあふれる時は訪れるのだろうか?

ユニバーサルデザインは進化の過程で発生する段差と隙間を埋める緩衝材。

0 件のコメント: