2010年3月5日金曜日

イラスト制作実演

はらみちを美術館では炉辺愛さんの制作実演が行われ、
会場では多くの方がイラスト制作を見学されました。
それでは、透明水彩絵具を使った作品が出来上がっていく様子を紹介します。
  • 元画の輪郭を鉛筆を使ってトレーシングペーパーに描いていく。
  • トレースの様子
  • トレーシングペーパーを裏返し輪郭を濃い鉛筆で塗りつぶしたあと、塗りつぶし面を画用紙とあわせ、上からペンシルでなぞっていく。こうすることで、柔らかい輪郭が描けるそうです。
  • 画用紙に輪郭を転写していく様子
  • 白地を残す部分にマスキングしてゆく。
  • マスキングの様子
  • 湿らした画用紙に透明水彩絵具を塗ってゆく
    これにより柔らかい仕上がりになるらしい
  • 色を塗ってゆく様子
さて、どんな作品になったでしょう?
はらみちを美術館に行ってからのお楽しみ!
この作品は開催期間中ロビーに展示されるそうです。

0 件のコメント: