2009年12月17日木曜日

木工作品展

今日は庄原市内の上野公園を散策する予定でした。しかし雪が降り気温が下がっていたので予定を変更して庄原市役所の玄関に展示中の木工作品を触れに行くことになりました。
作者は「のんき工房」の清水宣輝さん。雪がちらつくなかでも作品は花に囲まれ楽しそう。
先日手に入れたばかりのベローズを使って試し撮り。パンジーやビオラの迫力ある仕上がりに驚いています。
もちろん木工作品もすばらしいものばかりでしたよ!
それからロビーには少年のころの思い出をリアルに表現した八谷勇男さんの工芸“炭焼きの詩”や、久保田昭美さんの草木染の作品が展示されていました。お近くのかたは行かれてみてはいかがでしょう。
  • 作品の周りにはパンジーやビオラが咲いてます。
  • パンジー(ビオラ)の写真
  • 「のんき工房」の清水宣輝さんの木工作品
  • 「のんき工房」の清水宣輝さんの木工作品の写真
  • 八谷勇男さんの工芸“炭焼きの詩”
  • 八谷勇男さんの工芸“炭焼きの詩”の写真
  • 作品を触りながら楽しむ。
  • 作品を触りながら楽しむ写真
  • 久保田昭美さんの草木染展
  • 久保田昭美さんの草木染展の写真
  • 庄原市役所の玄関には門松が飾られていました。
    (玄関の周辺には点字ブロックが設置されています)
  • 庄原市役所の玄関の写真
人が集まるところの自然は山と一味違う・・・

0 件のコメント: