2009年10月20日火曜日

二葉山、マイ・ハート・コンサートSpecial2009

この日は、JR広島駅の北にある二葉山へ尻深樫(シリブカガシ)を求めての山歩き。
光町から山頂をめざし、広島の街を眺めたあと、東照宮にむかって下山。
二葉山の山頂から広島の街を眺める
自分のペースで歩くとき、それがバランスのとれた効率のよい生き方だと感じる。
尻深樫(シリブカガシ)を見上げる
プレッシャーからから生まれるもの、ある面では優れているかもしれませんが、失われるものもあります。
そこに必要な何かを求めて・・・
平和大橋の欄干
そのあとは、広島国際会議場フェニックスホールで。
開演前の国際会議場フェニックスホールの様子

マイ・ハート・コンサートSpecial2009。

プログラム
(この日のメイン、バイオリンとヴィオラのソロを楽しめました。)
  • 管弦楽組曲第3番BWV1068より「エアー」(アリア)二長調4分の4拍子 (バッハ)
  • バイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調KV364 (モーツァルト)
  • 弦楽のためのセレナード ホ長調 作品20 (エドワード・エルガー)
  • 弦楽オーケストラのための「ディヴェルティメント」(古いハンガリー舞曲風)作品20より (レオ・ヴェイネル)
内緒のスペシャルメニュー
(ジャズ好きの私にとって、ご機嫌なメニューでした。)
  • 赤とんぼ(山田耕筰)
  • ジャズ・ピチカート(ルロイ・アンダーソン)
  • タイプライター(ルロイ・アンダーソン)※沖田さんのタイプライタ入り
  • となりのトトロ(久石譲)
アンコール
(会場の拍手にこたえて。)
  • 星に願いを(リー・ハーライン)
  • ラデツキー行進曲(ヨハン・シュトラウス)
  • 伝えよう笑顔と心(沖田孝司) ※沖田さんの歌と手話入り
沖田さん、そしてマイ・ハート室内オーケストラの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
プレッシャーから生まれるものも素敵ですが、自分のペースで歩むことに幸せを感じる一日でした。

0 件のコメント: