2010年4月14日水曜日

要約筆記研究大会のテーマー

今日は要約筆記サークルの定例会。7月の研究大会に向けての話し合いで決まったメインテーマーが「伝わっていますか?あなたの要約筆記。」このテーマのもとで研究大会にむけての活動がスタート。

今朝の疑問、東京から戻りJR三次駅からJR八次駅までの登校路を歩いた、そこで見つけた吸殻を拾い集めたら1箱分くらいになった。側溝の中にはもっと多くが残っている。学生がこの道を毎日通っているのに・・・
一本のから発生する二酸化炭素など燃焼ガスは何人分の呼吸に相当するのだろうか?
また側溝に落ちた吸殻がどのくらい水質・土壌汚染の原因になるのだろうか?
また若者の心への影響も心配です。
街を歩くときの笑顔を取り戻すには不安を取り除くことが大切だと思います。

0 件のコメント: