2010年3月21日日曜日

共有メモリー

共有メモリーの使用によりプロセスやスレッド間のデータのやり取りができるようになった。
次はインターフェイス仕様について考えてみることにしよう。

0 件のコメント: