2010年2月5日金曜日

レイアウト

これは、市内の公共施設の“みよしまちづくりセンター”での体験です。
エレベータ周りのレイアウトを見直すことで車椅子の入るスペースを確保していただく。
こんな気配りににより優しい街に生まれ変わると思ったのだが、その一方で失われるものに気づかされ反省する。
  • エレベータの周辺の空間が狭いことに気づく。
  • エレベーター周辺の写真
  • 施設の方にお願いしてエレベータ周りの空間は確保できた。
  • 空間確保後のエレベーター周辺の写真
  • 机の周りの使い勝手が悪くなってしまった。

    (ごめんなさい)
  • 使い勝手の悪くなった机の写真
レイアウトは安全性と利便性という二つの側面から検討が必要。
どちらを優先するかによって街の特徴が決まってくる・・・

0 件のコメント: