2009年11月28日土曜日

山岳・辺境文化セミナー2009

セミナーの横断幕の写真

今日は広島山岳連盟主催の山岳・辺境文化セミナー2009に行ってきました。
講師は登山家・ソロクライマーの山野井泰史氏、テーマーは「極限を求めて」です。
少年時代の日本登攀クラブの活動からはじまり、K2の単独無酸素登攀、そしてギャチュンカンでの奇跡の生還 についてスライドをまじえながらお話しされました。
「登山というジャンルにとどまらず現在この日本に生きている最も崇高な精神の持ち主のうちの一人」という紹介が印象的でした。

0 件のコメント: