2009年11月17日火曜日

名越宣男写真展「妻と盲導犬が光をくれた」開催のお知らせ

名越宣男写真展「妻と盲導犬が光をくれた」開催のお知らせです。

名越宣男写真展「妻と盲導犬が光をくれた」のポスター

  • プロフィール
    写真家、名越宣男(なごしのぶお)
    広島県出身、視覚障がい者でマッサージ師の名越宣男さん。
    中学時代から趣味としていた写真撮影ですが45歳から視力が衰えてきて中途失明。それでも写真を続けてきた。
    現在は盲導犬ナッツと妻と共に故郷の自然と盲導犬を題材に愛用の一眼レフカメラで写真撮影に取り組んでおられます。

    中学時代に出会った思い出のスプリングカメラ
    中学時代に出会ったスプリングカメラの画像
    昭和光学精機
    Semi Leotax
    Made in Occupied Japan

    現在は当時の経験を生かし一眼レフカメラを愛用されています。
  • 期間
    平成21年11月18日(水)
    ~平成22年1月18日(月)

  • 場所
    はらみちを美術館 ロビー
    三次市君田町泉吉田311-3
    (君田温泉森の泉内)
  • 入場無料

0 件のコメント: