2009年6月30日火曜日

点訳ボランティア入門講座はじまる。

三次点訳サークルほおずきでは、
今日から点字ボランティアに関心のある方を対象にした入門講座(全10回)がはじまりました。
内容は、点字・点訳について、パソコン点訳についてなどなど。
第一回目は、点字を発明されたルイ・ブライユさん、そして日本における点字の礎を築かれた石川倉次さんのことについての紹介からはじまり、実習では、点字版を使ったひらがなの書き方についてをわかりやすく学びました。
これをキッカケに、点訳ボランティアの輪が広がっていけばと思います。

第一回目の講習の様子です。
点字版を使った実習風景

0 件のコメント: