2009年1月28日水曜日

出雲峠・烏帽子山・御陵

参加者3名

県民の森公園センターに到着したのが9時35分。この日は天候にも恵まれ雪山登山に絶好のコンディション。公園センターを出発して登ること約一時間、出雲峠で一休み。澄んだ青空が迎えてくれた。
それから烏帽子山の頂上まで登り。振り返ると大山の裾野まで綺麗に見える光景に感動(雪山登山の魅力の一つはここにあり)次の目的地の御陵に登ったあと。スキー場を経由して麓に到着したのが14時35分でした。

出雲峠・烏帽子山・御陵
烏帽子山からみた大山はとても美しかったです。

2009年1月19日月曜日

彦山

参加者5名

三次を8時に出発。八本松駅でこの度はじめて参加される方と地元を案内してくださる方が合流して登山口のある熊野町側の光林寺池へ10時に到着。山頂まで約2時間で目的にしていた彦山の一等三角点を無事にみつけてきました。
光林寺池から彦山を見上げる

2009年1月15日木曜日

出雲峠

参加者3名。
三次を9時出発、ひろしま県民の森へ11時に到着。雪山登山初体験の私は先輩の二人にかんじきの履き方を教わり準備を済ませ11時15分にひろしま県民の森公園センターを出発。
連日の雪で積雪は1m50cmくらい、腰のあたりぐらいまで沈み込む新雪を踏みしめながらの登山となる。
慣れない雪山、かんじきに足を取られ何度も転びながら前進すること約3時間、14時30分に出雲峠へ到着。雪と木々のコントラスト、まるでモノクローム写真の世界。ここで記念写真を撮り、食事を済ませて15時30分に麓を目指す。
公園センター駐車時に着いたのが16時30分くらいでした。
本日は雪山の登り方を教えていただき有難うございました。

出雲峠
出雲峠の非難小屋の屋根には雪がいっぱい積もっていました。

2009年1月13日火曜日

点訳サークル活動

今日は、今年はじめての点訳サークルほおずきの活動の日。場所は、三次市福祉保健センターの2階のボランティア室。
これまで実際に点字を作ったことがなかったのですが、今回はじめて点字の成り立ち、点字の意味とわかち書き、そして点字板の使い方について教えてもらいました。
まだまだ文書を作るまでになっていませんが、はやく点字文書が出来るようになりたいと思っています。

2009年1月1日木曜日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年の9月発足したばかりの県北ほおずき山の会が迎える初めてのお正月。今年も広島県の一等三角点めぐり、そして大山に!中国地方の自然を楽しみましょう。